トップ > 酵素とは?

酵素とは?

生命活動の主役はビタミン・ミネラルではなく酵素です。

身体に良いということで飲んでる方は大勢いらっしゃることでしょう。
しかし、ビタミンCやカルシウムなどの微量ミネラル、はたまた栄養ドリンクを飲んでいても、今ひとつ効き目が現れないという経験をお持ちの方もまた、多いのではないかと思います。この問題を解く鍵が酵素にあります。
私達の身体には約60兆個の細胞があり、その一つ一つを何千もの酵素が手助けしています。その働きは、食べ物を消化吸収したり、腸内細菌のバランスを良好にしたりと一切の生命活動に関与しています。
ビタミン、ミネラルと、酵素は深いつながりがあるのです。

酵素の種類

【滞在酵素】 一人の人間が固有に持っている、一生のうちで作れる一定量の酵素の事を【潜在酵素】と言います。【消化酵素】 消化の為の酵素です。私達が毎日食べる食べ物を消化分解し、吸収するための酵素です。代表的なものとしてアミラーゼ・プロテアーゼ・リパーゼなどがあります。 【代謝酵素】 ■吸収された栄養を体中の細胞 に届けて、有効に働く手助けをします。(新陳代謝) ■毒素を汗や尿の中に排出します。(有害物質の除去)

健康のポイントは酵素!

体の中では酵素が使われる優先順位があり、はじめに消化酵素が使われ、次に代謝酵素が使われます。
限りある潜在酵素が消化酵素として大量に使われると、その分、代謝酵素の量が減って、代謝酵素が不足してきます。
代謝酵素が不足すると生命活動が不活発になり、免疫や解毒、排泄、エネルギー生産などの働きも不十分になり、病気を招きやすくなったり、老化が進んでしまうのです!

COPYRIGHT(C)2008 HINOKINOKA INC. ALL RIGHTS RESERVED.